ホームページ デザイン

【WordPressで集客】行動させるデザイン→デザインで気を付けたい3つのこと

自社のホームページのデザインって気になりますよね?

多くのクライアントさんの集客が成功した要因のひとつにデザインがあります。

では、どんなデザインが良いのか?

そこで今日はデザインで気を付けたい3つのことについてご紹介します。

1.今風であること

ホームページのデザインにも流行があります。

流行のデザインで作るのはおすすめですが、用途によってはオーソドックスなデザインが良い場合もあります。

デザイン作成時はコンセプトをよく吟味しましょう。

2.機能的であること

利用者が使いやすいデザインであること。シンプルでわかりやすいのが良いです。

ただ、セールスレター調に作ると文章が増えるので機能性と真逆になることもあります。

どちらを優先するかは公開する目的により決まります。

3.成約につながること

ホームページの目的が顧客の獲得ならば成約が発生することが重要です。
見た目を優先するばかりに刺さらないホームページをたくさん目にします。
成約を考慮しないのはもったいないです。

これらの理由に加えて私がこだわるのは

何屋さんか3秒以内にわかること

さらに、
強みも3秒以内に伝わること

です。

強みは競合他社との差別化につながります。

ここが成約率に寄与するポイントです。

ちなみに私はトップページをセールスレター調のデザインにしています。

トップページを目次のように使うのは勿体ないと考えています。
一般的に多くのホームページで最初に表示されるのがトップページです。

トップページだけ開いて去っていく人は全体の半数以上がとても多い。
そこにセールスレターを設置しないとそれさえも見てもらえないと言うことなんです。

セールスレターって行動させるための物だからトップページに訪問した人に行動させたいのです。

セールスレターだからって、文章をぎっしり書くわけではありません。
それこそ見せ方がデザインです。


行動とは、問い合わせとか購入とかです。

直帰率 80%なら8割の人が何もせずに去っていく。

クリックしないのにそこを目次にしてどうするんだ。
と声を大にして言いたい!(笑)

▼結論

デザインは見た目だけではなく、成約するための要素を取り入れる。

デザインが上手く機能すれば検索で集めた訪問者を顧客化できる。ということです。

そのためのデザインを作りましょう。

これらのデザインを手軽に作れるのがWordpressです。

WordPressのサイトであれば画像を差し替えたり、画像にメッセージを重ねたりするのが簡単に可能です。

長く使ったあなたのホームページのデザインを変更してみてはいかがでしょうか?

集客に役立つデザインでWordPressホームページを新たに作りたい人はご相談ください。

お問い合わせ方法

お問い合わせや、お申込みは、問い合わせページより

コメント欄に「集客に役立つデザインでホームページを作りたい」とご記入ください。

まずはお気軽にご相談ください。

Scroll to Top