集客・新規顧客獲得のためのホームページ制作

ソフトプランニングのホームページ集客
営業時間 9時~18時、休業日 土曜・日曜・祝日
TEL:0463-84-0958 TEL:0463-84-0958
お問い合わせはこちら

ホームページ集客 顧客事例

お客様インタビュー 中央林間ひかり整骨院様

2016/11/10

玉井昇 お客様に聞く - 萩原健史様(中央林間ひかり整骨院 院長)

神奈川県大和市の「中央林間ひかり整骨院」、院長の萩原健史さんに、ソフトプランニングのホームページ作りへの感想を聞きました。

  • 改善率99%、痛みを溶かすように治す「中央林間ひかり整骨院」とは
  • ホームページからの新規の患者様が、ひと月に30人以上
  • ソフトプランニングにホームページづくりを頼んだ理由
  • 「たとえオープンに間に合わなくても、本物のホームページを作りたかった」
  • 完成したホームページの感想と評価
  • 「交通事故による後遺症に悩む患者様を一人でも多く救いたい」
  • これからソフトプランニングに仕事を頼もうと思うのなら
  • 今後の期待

溶かすように治す「ひかり整骨院」ついて

ひかり整骨院について教えてください。

当院は2011年4月にオープンした、整骨院です。当院では、患者様一人一人の症状に合わせたオーダーメイドの治療計画を立てて、短期間で確実に治す治療を行っています。完治するまでに何ヶ月も何年も通院が必要というイメージをお持ちの方が多いのですが、当院では最短で当日、長くても3ヶ月以内の完治を目標に治療にあたっています。

当院では、患者さんの負担を少なくして、短期間で完治できるよう、治療のゴールを定めて、ノーリスク・ハイリターンの治療を心がけています。当院は交通事故認定院でもあり、交通事故治療のスペシャリストが専門の治療を行なっています。むちうち症は最も多い後遺症ですが、当院ではその日に痛みを消し、3ヶ月以内で治せると口コミで広がり、多くの患者様に来院をいただくようになりました。

短期間に治せるというのは、素晴らしいですね。ところで、萩原さんはソフトプランニングにどんな仕事を頼んでいるのですか。

玉井さんには、ホームページ「中央林間ひかり整骨院」の制作と SEOコンサルティング、公開後のホームページの保守サービスをお願いしていています。

(※ クリックでホー ムページ「ひかり整骨院へ)

毎月平均30名以上がホームページからの新規のお客様です

お仕事の調子はいかがですか。

はい。開業して7ヶ月が経ち、波はありますが順調にお仕事をさせていただいています。昨年11月にソフトプランニングにホームページを依頼し、2011年5月に公開しました。

新規のお客様は平均すると月に100名以上で、ホームページを見て来院された患者様が、ハッキリわかる数としては、毎月30名以上いらっしゃいます。新規のお客様の中には、お店の前を通ったときに興味を持ち、その場で携帯電話から検索したり、帰ってからパソコンで検索したりして、当店の内容を確認してから来店される方もいますので、新規患者さんの概ね 6割の方は何らかの形でホームページを見ておられます。

ご近所の方は、店舗を見て当院の存在を知り、ホームページで内容を確認する。店舗を知らない方はネット検索で当院を知ることになるようです。 来年の1月からもう一人、柔道整復師のスタッフを増員する予定です。


どのように集客しているのですか。

現在の、新規のお客様は、クチコミ(紹介)と、近隣の方が7割、ホームページからの集客が3割です。

ソフトプランニングにホームページづくりを頼んだ理由

玉井氏にホームページ制作を依頼した理由は?

新規オープンにあたって、ホームページの制作会社を検索していたときに、ソフトプランニングを見つけました。

たくさんのホームページ制作会社があるなか、どのように比べられたのですか?

玉井さんには失礼かも知れませんが、正直、隅々まで比べまくりました。ホームページには商売の成否が掛かっていますから、変なものは作れないと考えていました。それで納得のいくまで比較検討しました。いろいろな制作会社を見比べましたが、その中でソフトプランニングが一番よかったのです。ここにしようと思ったのでソフトプランニングのホームページをお気に入りに登録しておきました

どこが良かったのですか?

まず、ぱっと見て分かりやすい。検索してもちゃんと上位にでてくるので、SEO対策の知識もあると思いました。事例も豊富で整体院や治療院の事例が載っていて、良い効果を出していたので、迷いはありませんでした。自分の求めているホームページがそこにありました。

起業を決めて準備に入ったある日、勤務先からの仕事帰りに、秦野駅で途中下車して、駅前から玉井さんに「今から行きます」と、電話をしました。玉井さんは「え、今すぐですか」とちょっと驚いているようでした。後から聞いた話では、通常はアポイントをとるのだそうで、駅から「今から行く」と電話してくる人はめったにいないそうです。運よく、その日は玉井さんが会社にいて、ちょうど時間が開いていたので、すぐに面談して、ホームページの制作をお願いしました。その時、様々な提案をしていただき、方向性が決まりました。

ホームページを公開した後は「保守サービスプラン」を依頼し、玉井さんに今後の展開について相談しています。

(※注)外出していたり、電話相談が入っていたりしていると、
ご対応できないので事前にご予約戴いております(玉井)

ホームページの調子はいかがですか?

現在の、新規のお客様は、クチコミ(紹介)と、近隣の方が7割、ホームページからの集客が3割です。

公開後比較的早い段階から検索では「中央林間 整骨院」のキーワードで、1位にヒットし、公開から8ヶ月が経った現在、あるキーワードでは、ひかり整骨院のページが1位から、検索1ページ目の半分くらいを占めるほど並んでいます。これが集客に大いに役立っていると思います。 同業の院長さんたちがみなさん、「ホームページって効果ないよね」って言っているのを聞く度に、ちゃんとやっているのかなって思っています。ただ持っているだけじゃ確かに効果は期待できないかも、でも真剣にやれば、こんなに費用対効果のよい宣伝ツールはないと思うのですが…。

ある時、業界の集まりで、ホームページで沢山集客しているという先生と話したことがあります。月にどのくらいホームページから集客できているのですか?と訪ねると、自信満々にこう答えてくれました。「月に十数名です」、正直「えっ」と思ってしまいました。その程度がホームページ集客の成功ラインなのかと。うちの話をしたら、「どうやっているのですか?」って逆に聞かれてしまいました。うちは 30人以上だから相当良く出来ているのだと思いました。

「たとえオープンに間に合わなくても、本物のホームページを作りたかった」

ホームページづくりはどう進んだのですか。
治療の本やDVDが沢山並ぶ、
萩原先生の本棚 (整骨院内)

2010年の11月に申し込み、すぐに玉井さんからサイト設計書をいただき、その設計書に原稿を書き始めました。写真は、玉井さんからご紹介いただいたフォトスタジオで撮っていただき、準備は順調に進んだのですが…。

私の原稿が、なかなか進まず、年が明け、1月になっても仕上がりませんでした。 仕事から帰って、夜中まで原稿を書いていましたが、開業まで残すところ3ヶ月、原稿は仕上がりません。このペースだと開業までに間に合わないので、ひと月繰り上げて、整骨院を2月に退職し3月までホームページの原稿に没頭しました。


て魅力的であるセールスポイント。「私の」ということは、「当整骨院の売り」を意味します。自分の得意な事って何だろう、セールスポイントって何だろうって、本当に悩みました。何度もなんども玉井さんに相談しました。このとき、深く考えたことが今にすごく役立っています。自分のしたかったことがハッキリ見えて、それを正しく伝えることができたと思います。今にして思えば、この経験はとても有益なものでした。

玉井です。サイト設計書の話題がでましたので補足を…。サイト設計書があると制作作業の途中で内容がぶれることなく初めに考えた通りに作ることができます。軸の通ったホームページを作ることができます。だから伝えたい事が正しく伝わるのです。

ホームページの原稿のどういうところに時間がかかったのでしょうか 。

お客様に伝えたいことが多すぎて、まとめるのが大変だったのです。私は、実業団のラグビー選手から、治療家に転身し、整骨院に勤めながら、開業準備をしていました。今まで集めた治療の本は70冊以上、DVD60枚以上になりました。早朝に起きて DVDを研究し、通勤中は治療の本を読んで猛勉強し、整骨院 で治療理論 と、治療技術を磨きながら、萩原式治療の原理原則を発見しました。その研究の全てを、ホームページに注ぎ込みたかったのです。

納得のいく原稿に仕上げたかったので、ソフトプランニングさんには少し待っていただき、原稿に時間をかけました。ホームページが完成したのは4月末、本格的なウェブの運営は5月からでした。「お店のオープンに間に合わなくても、本物をつくりたい」という私の気持ちを玉井さんは汲んでくれて、親身にアドバイスをくださいました。

5月にホームページを立ち上げてから、毎月30名以上をウェブから新規で集客されているそうですが、この反響をどのようにお考えですか。

ありがたいです。ご来店いただいたお客様に問診票を書いていただくときに、「どこでひかり整骨院をお知りになりましたか」と質問させていただいているのですが「ホームページ」に丸をつけてくださった方が、毎月平均、30名以上いらっしゃいます。残りがご紹介や通りすがりです。しかし、事前に当院を検索して、ホームページで情報を確認してから来店されているようです。

なるほど。お店の前で、携帯から検索して、納得して来店される方が多いということですね。

はい。誰だって、どんな整骨院なのかわからなかったら、入るのが不安ですよね。ホームページを見て内容を知り、どんな人が看てくれるのかわかれば安心していただけると思います。私がソフトプランニングの実力を計ったように、患者さんもうちの実力を調べているわけです。

2011年4月にオープンした「中央林間ひかり整骨院」お店の前で
玉井です。萩原さんの整骨院にお伺いしたとき、萩原さんが、ホームページを活用して、素晴らしい工夫をされていたので、ご紹介します。名付けて「店の前から検索してね!ステッカー作戦」です。
「店の前から検索してね!ステッカー作戦」とはどういうものですか。

窓に貼られたステッカーには、検索窓にキーワードを入れて、調べやすくなるよう工夫をしました。主なキーワードは、中央林間、整骨院、交通事故、スポーツ障害です。

お店の窓すべてに、検索窓の案内を入れたステッカーが貼られています

ひかり整骨院の外観
ステッカーの効果はいかがでしたか。

お客様が、お店の前で携帯を片手に持って、検索してくださっているようです。通勤や、買い物帰りの方が、店の前で立ち止まって検索し、ご来店くださるケースが多いです。

素晴らしい効果ですね。

萩原さんはホームページを上手に活用されているので、私も感心しました。私のお客様にも、萩原さんの方法を紹介したいと思います。

「完成したホームページの感想と評価」

ひかり整骨院のスタッフ山口さん、金子さん、荒井さんに、ホームページのご感想をお聞きしました。


山口さん:「最初にHPを見た時は、感動しました。僕たちが患者さんにお伝えしたかったことが、全部わかりやすく書かれていました。萩原先生は前の仕事をひと月ほど繰り上げて退職していたのですが、真剣に作りこまれたのだと、読んでわかりました。一人でも多くの患者様に見ていただきたいと願っています」

金子さん:「私たちひかり整骨院の柔道整復師は、患者様を治療するために日々研究とトレーニングを重ねているのですが、萩原先生は、『この治療法は、ホームページを見ておいてね』って、たまに言うんです。『口で説明するより早いから』って、冗談ぽく言っていますが、たしかに詳しく、丁寧に書かれています。体操や、セルフケアの方法などは患者さんにも喜ばれています」

荒井さん:「お店の前で、携帯を片手に検索してくれている方を見ると、うれしくなります。うちのホームページを見ていただけたら、良さが伝わると思います。整骨院や接骨院のサイトが沢山ありますが、うちのホームページは断トツにわかりやすいと自信を持っています。『院長、GOOD JOB!』

萩原さんは、完成したホームページをご覧になっていかがでしたか。

私が書いたすごい量の原稿が、こんなにきれいに、見やすくなったのかと、正直驚きました。文字だけの時は、こんなにきれいになるとは、想像できませんでしたが、いざホームページになったものを見たら、感激しました。色やデザイン、レイアウト全てが光って見えました。

あまりにも嬉しくて、自分の知り合い全員に、メールを送りました。「整骨院をオープンしました。このホームページを見てね」って。

「交通事故による後遺症に悩む患者様を一人でも多く救いたい」

交通事故の後遺症治療のスペシャリスト「ひかり整骨院」としてのホームページの反響はいかがですか。

「交通事故の後遺症が治った
患者さんのファイルです」

「たくさんの患者様を治療しています」
こちらの黄色いファイルは、すべて交通事故に遭った患者様のカルテです。交通事故の患者様が整骨院を受診される件数は、全国平均で、年間数名ほどと言われています。

以前勤めていた整骨院でも、一年で数名の患者様が来られていました。しかし、当院では、数名どころか、3倍以上の患者様を治療しています。まだ一年経っていませんが、たくさんの患者様にご来院いただいています。年間の全国平均が数名の交通事故の患者様がひかり整骨院では約半年で20~30名になります。

このように、まだ一年経っていませんが、たくさんの患者様にご来院いただいています。外部への伝搬力に限って言えば、これもホームページの威力です。


交通事故専門のホームページも多く見かけますが、「ひかり整骨院」のホームページと何が違うのでしょうか。

短期間に、結果が出せることを、具体的にお伝えしているからではないかと思います。治療法やコンセプトをしっかりと記載していますし、実際に交通事故に遭われて、重度のむちうち症に苦しんでおられた患者様の実例も載せています。

この事例を読んだ患者様の中には、「どうなるのだろうと、ハラハラしながら読みました」「私も、諦めずに、治療を受けたいと思いました」と、ご自分のことのようにお話くださる方もいました。

交通事故の後遺症で苦しんでおられる方を、一人でも多く救いたい。ホームページが当院の思いを患者様に届けてくれているようです。

「ひかり整骨院でむちうち症が完治した
患者さんの体験談も載せています」


これからソフトプランニングに仕事を頼もうと思うのなら

これからソフトプラニングに仕事を頼もうとお考えの方に、メッセージをお願いします。

●「正直言って、ソフトプランニングのことは秘密にしたい」

この業界は競争が激しいので、できればソフトプランニングのことは、秘密にしておきたい心境です。ですが、腕のよい先生が治療とは無縁の集客で苦しんでいるのを知るにつけ、自分の経験がお役に立てればと思い、このインタビューをお受けしました。今、集客でお困りの整骨院さんも、優れたホームページを有効活用すると、好転することができると思います。そのヒントになれば幸いです。

● 「10%のお客様を取りあうのではなく、90%を開拓していきたい」

当院では「整骨院のメジャー化プロジェクト」を積極的に進めています。整骨院の全国平均シェアは、僅か10%です。たった10%のお客様を、多くの施術院が奪い合っている現状をなんとかしたいのです。90%の人々は、整骨院の存在を知らず、利用したこともない…。私たちにとっては、実にもったいない話です。もし、90%の市場を開拓できれば、大きな可能性があります。そのためにも、ホームページを活用して、もっと沢山の人々に整骨院を知っていただかなくては。90%のうちの、数パーセントでも開拓できたら、我々の業界全体は活性化し、患者様も元気になっていただけると思います。

● 「2ヶ月目には、制作費の元が取れました」

ホームページの制作には、ある程度、思いきった金額が必要ですが、当院では、2ヶ月足らずで、制作費の元が取れました。当院のホームページは、中小企業と同じくらいのボリューム(ページ数)があるので、SEO集客プランに、オプションをつけました。それでも制作費は、開店当初6ヶ月、(現在の状況なら2ヶ月)で回収できたのです。費用対効果は、大いにあったと思います。一度作ってしまえばしばらくは患者様を集め続けてくれます。

● 「初診の患者様も、私たちを信頼して受診してくれる」

私たち治療家は、患者様が治療に納得しているかどうか、すぐにわかるものです。ホームページを見て、ご来店くださる患者様には「半信半疑なところが全くない」という共通点があります。これは、おどろきでした。ホームページを読んでくださったお客様は、初対面の時から、信頼感を持って接してくださいます。初診の患者様と接すると、信頼感が伝わってきます。本当にありがたいことです。

●「よく分からなくても大丈夫、玉井さんが相談に乗ってくれます」

集客するためのホームページ制作は、単なる制作物と考えてしまうと失敗します。ホームページはマーケティングツール、広告媒体です。経験豊富なソフトプランニングに相談しながら一緒に完成させれば、私たちのように驚くほどの効果を得られます。ただし、ちゃんと自分で考えるところは考えないといけません。ましてや、ソフトプランニングを単なる業者扱いすると大失敗しますよ。それは大きな損失です。あなたが享受できるであろう利益が減ってしまうからです。ご予算があれば、私たちと同じ事をすることをオススメします。

今後の期待

今後のソフトプランニングへの期待をお聞かせください。

おかげ様で、本物のホームページを持つことができました。「本物」は、お客様がちゃんとわかってくださるし、結果も付いてきてくれると信じていました。
ソフトプランニングに頼んで本当に良かったです。

これからも 「中央林間ひかり整骨院」を見守っていてください。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

「本物は、お客様がちゃんとわかってくださいます」
萩原様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

※中央林間ひかり整骨院のホーム ページ
※ 取材日時 2011年12月
※ 取材制作:カスタマワイズ

お問い合わせ:TEL:0463-84-0958
お問い合わせ
このページのTOPへ