集客・新規顧客獲得のためのホームページ制作

ソフトプランニングのホームページ集客
営業時間 9時~18時、休業日 土曜・日曜・祝日
TEL:0463-84-0958 TEL:0463-84-0958
お問い合わせはこちら

ホームページ集客 顧客事例

お客様インタビュー あなたのお宅を素敵にするお店様

2016/10/27

玉井昇 お客様に聞く - あなたのお宅を素敵にするお店

ネットビジネスなんて雲の上の話でした。今は検索一番表示と成約率85%。玉井さんとの出会いに感謝です!

岐阜県山県市の、家庭向けエクステリアの施工店「あなたのお宅を素敵にするお店」の洞山光良さんに、ソフトプランニングのホームページづくりへの感想を聞きました。

もくじ

  • あなたのお宅を素敵にするお店とは
  • 成約率85%。高品質の問い合わせが押しよせる
  • ソフトプランニングにホームページづくりを頼んだ理由
  • 「無理だろう」が「カンタン、できる」に変わった
  • 顔写真で意見が少し対立
  • キャッチフレーズが一番気に入っている
  • これからソフトプランニングに仕事を頼もうと思うのなら
  • 今後の期待

「あなたのお宅を素敵にするお店」とは

あなたのお宅を素敵にするお店について教えてください。

洞山さん
「あなたのお宅を素敵にするお店」は、岐阜市近辺をエリアとするエクステリアのお店です。エクステリアとはカーポートやウッドデッキなど住宅の外回り全般のことです。工事会社、(株)洞山工務店のエクステリア事業部とし2000年に発足し、2007年から本格的に活動しています。

玉井さんには、ホームページ制作、セールスレター代筆と、ホームページ更新、SEOコンサルティングをお願いしました。

(※ クリックでホームページへ)

成約率85%。高品質の問い合わせが押しよせる

お仕事の調子はいかがですか。

洞山さん順調です! 2007年にホームページを作ってすぐ200万円の仕事が取れました。その後、SEOでも一番表示となり、問い合わせが爆発。ホームページからの問い合わせは本当に質が良く、成約率は85%です。最初は私一人でネット集客だけで始めた事業でしたが、2009年には実店舗を出すことができました。顔の見える、ていねいな工事がモットーです。今は施工まで半年待ちのお客様もいらっしゃいます。「行列ができるエクステリア店」まであと一歩です。


洞山さんから玉井への報告メール(クリックで全文表示)

今、どうやって集客しているのですか

ホームページとクチコミだけです。チラシやポスティングはやっていません。チラシは一回、作りかけましたが、「これ、たぶんダメ」と心の声が聞こえたので、やめました。

ところで「あなたのお宅を素敵にするお店」は、キャッチフレーズではなく店名ですか。

はい、店名です。看板にも名刺にも「あなたのお宅を素敵にするお店」と書いています。お客様からの電話にも「はい、あなたのお宅を素敵にするお店です」と言って応対しています。この店名も、玉井さんのアドバイスを通じて作った名前なんですよ。とても気に入っています。

ソフトプランニングにホームページづくりを頼んだ理由

玉井にホームページ制作を依頼した理由は?

洞山さん玉井さんのことは、ウチにエクステリア事業を薦めてくれた、あるネットコンサルタントの紹介で知りました。ホームページを作りたいなら玉井さんのところが良いよとを推薦されたので、さっそく電話して、すぐにホームページ制作を申し込みました。

自分の中では、どんなホームページにしたいと考えていましたか。

まずアットホームなかんじが重要だと思いました。エクステリアの最終決定権は、奥さんにありますから。

さらにホームページ上では自分の顔を見せることも大事にちがいないと思いました。私が玉井さんのホームページを見たときも、玉井さんの顔や表情で第一印象が決まりました。地元のお客様には、顔を出して、逃げも隠れもしないことを告げるのが重要です。

玉井に依頼するにあたり、懸念はありませんでしたか。

懸念はなかったですよ。私は、土木の仕事が長かったので、だまされたりイヤな思いをさせられたりしたことが多くありました。だから人の第一印象、その人がウソをつく人か、つかない人かを見分けることを大事にしています。玉井さんは、電話で話した印象から、この人はウソはつかないと確信できました。だから不安も懸念もありませんでした。


「無理だろう」が「カンタン、できる」に変わった

実際のホームページづくりはどう進んだのですか。

洞山さんまず小一時間ほど、玉井さんからヒアリングがありました。わたしは、自分がどんなことをやりたいのか説明しました。玉井さんからは、折々、質問がありました。

このコンサルティングを通じて、わたしは自信がつきました。今まではホームページでお客を集めるなんて、どこの雲の上の世界の話かと思っていましたが、玉井さんに、やりたいことを話しまくり、それに優先順位をつけてもらい、頭を整理してもらった後は、「こんなのカンタンだよ。できる、できる」と気持ちが変わりました。

コンサルティングの後、玉井さんから「サイト設計書」が送られてきました。スッキリ整理された内容でした。玉井さんは間違いなく専門家。性格も良い。任せれば、後はだいじょうぶだ! ワクワクしてきました。

次は、デザインと内容づくりです。ホームページの文章だけは自分で書かねばならないと分かり、こりゃ大変だとめげかけましたが、いや、オレのホームページだ、オレが書かなきゃと思い直し、ヒーヒー言いながら、書き抜きました。

玉井玉井です。補足させてください。洞山さんと一緒に作り上げた、今回のホームページは、実は今まで私が手がけた中で、最も劇的な効果を上げたホームページです。洞山さんの熱意と精神が、私に伝わり、私も力を入れてホームページを作ることができました。

今回の洞山さん向けホームページ制作においては、具体的に以下のことを実行しています。
  • コンサルティング(コンセプト作り)
  • サイト設計
  • デザイン
  • 顔写真選定
  • コーディング
  • SEO
  • 一部文章

トップページの文章は私が書きました(「セールスレター代行」サービスにより)。
その他のページの文章は洞山さんが書きました。
また写真も洞山さんにご用意いただきました。

SEOについては「早い時期に地域で一番になれるキーワード」を選びました(具体的なキーワード名は伏せます)。
狙いは的中し、SEO対策後、一ヶ月で一番表示を獲得できました。

今回のホームページ制作においては、デザイン、文章、写真、キャッチコピー、SEO対策など全てをバランス良く実行することを心がけました。

一点だけ注力するよりも、全体をまんべんなく作る方が、結局、良いホームページ(=売れるホームページ)になるからです。

現在、ホームページ制作の世界においては、奇抜な手法、けれん味に偏った手法などが多く見られますが、私は、リアルビジネスにおいては、「やるべきことをバランス良くすべて行う」という正統的な手法の方が、最終的に有効だと考えています。
今回の洞山様のホームページ制作は、その良い例となったと考えます。

顔写真で意見が少し対立

洞山さんと玉井さんの意見が対立したことはありましたか。

洞山さんトップページに載せる私の顔写真については、ちょっとだけ意見が対立しました。私は次の2枚(下図 写真1、写真2)が良いと思ったのですが、玉井さんから即、却下されました。

玉井さんは、この笑顔の写真(下図 写真3)が絶対、良いと言ってきました。正直、私は良いと思わなかったのですが、素直に従いました。

玉井が選んだ写真はなぜ良くないと思ったのですか。

ニヤけているのが良くない。ホームページは公の場。自分が選んだ写真の方が、シャキッとして真面目そうで良いではないかと。

洞山さん写真候補

玉井さんに質問です。洞山さんが選んだ写真は何が良くないと思ったのですか

玉井主婦向けには、この表情はコワイからまずいと思ったからです。エクステリアは家庭の主婦向けの商売です。主婦向けには、やさしそうな顔の写真の方が良い。

実は洞山さんは元・消防署員です。そうした職歴から「公の場ではシャキッとした写真を」とつい考えるのでしょう。しかし残念ながら、洞山さんが選んだ写真は、自分にとっては「シャキッとしている」、「真面目そう」と思えるかもしれませんが、主婦(お客様)から見ると、「こわい」、「えらそう」、「閉鎖的」と見えます。

洞山さんアットホームなホームページにしたいなんて言っていたわりに、自分の写真となると、シャキッとしたものを載せようとしてしまいました(笑)。人間、自分のことは自分でわかりません。玉井さんの言うとおりにしてよかったです。<

キャッチフレーズが一番気に入っている

完成したホームページの中で一番、気に入っている点はどこですか。

洞山さん個人的に一番、気に入っているのは「あなたのお宅を素敵にするサイト」というキャッチコピーです。

「素敵」という言葉がいい。この「素敵」という言葉には、「オシャレ」、「キレイ」、「素敵ねえと近所から褒められる」など前向きの要素が全部はいっています。「あなたのお宅を」という言葉も、語りかけているようで良いです。

あんまり気に入ったので、実際のお店の名前に採用し、看板にもデカデカと載せました。遠くから見てもよく目立つので、気に入っています。

玉井さんに質問です。このキャッチフレーズはどうやって考えたのですか。

玉井最初は、洞山さんの希望により「外構工事のプロのお店」というキャッチフレーズが予定されていました。しかし「外構工事」という言葉は主婦には分かりません。その分からない工事の「プロ」だと言われても、有り難みはありません。

トップページに載せるキャッチフレーズは、1):業務内容が誰にでも三秒で分かる。2):そこから商品を買ったら、自分がどうなるのかがわかる、という二つの要素が必須です。「あなたのお宅を素敵にするサイト」は、こうした視点でつけたキャッチフレーズです。

これからソフトプランニングに仕事を頼もうと思うのなら

ソフトプラニングのスタッフへの評価をお聞かせください。

洞山さん現在、ホームページの更新は、女性スタッフ石川さんとやりとりしています。石川さんは、カンが良く、こちらの希望を的確に理解してくれるので、仕事がやりやすいです。石川さん、いつもありがとうございます。

これからソフトプランニングに仕事を頼もうとしている人へのメッセージがあればお願いします。

玉井さんは信用できる人なので、まず信じて、おまかせすることから始めるのがよいと思います。

しかし、その一方で、これは「自分のホームページなんだ」という自覚を持って「まかせっきりにしない」こともだいじだと思います。

今後の期待

今後のソフトプランニングへの期待をお聞かせください。

洞山さん今回、ネットビジネスの完全初心者から始めたのに、玉井さんのおかげで、良いホームページ、良いキャッチフレーズ、SEO一番表示、売り上げ増など、すごい成果を得ることができました。ありがとうございます。<

玉井さんには、今のすごい発想力と、やさしく柔らかいかんじの両方を持ち続けてほしいと思います。そうして、かつての私のような「ネットビジネスやりたいけどどうしていいかわからない」という全国の中小企業のオヤジを助けてあげてください。これからも、もっともっと素晴らしい活動をなさることを祈念しております。

未来の夢や計画を語り合う二人
未来の夢や計画を語り合う二人
洞山様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

※ あなたのお宅を素敵にするお店のホームページ
※ 取材日時 2010年4月
※ 取材制作:カスタマワイズ

お問い合わせ:TEL:0463-84-0958
お問い合わせ
このページのTOPへ